アミノ酸の効果って?

アミノ酸は人間の体を形づくる重要な栄養素です。

内蔵、骨、血液、ホルモン、肌に至るまで、アミノ酸の働き無しには健康を保つことはできません。

正確に言うと、約20種類のアミノ酸が組み合わさり、たんぱく質となって人間の体を構成しています。

いわば体の材料がアミノ酸ですから、アミノ酸が不足すると人間の体には様々な悪影響が現れるといわれています。

アミノ酸は大きく分けて2種類に分類されます。

「必須アミノ酸」は、体内で合成できないため、必ず食事によって摂取する必要があります。

非必須アミノ酸は、体内で合成することができるアミノ酸です。

ただし、不要というわけではありません。

アミノ酸の効果としては、近年になって美容関連の効能が注目を集めています。

例えば人間の肌には、天然の保湿成分が入っており、これはアミノ酸を主成分として作り出されています。

さらに、弾力とハリを保つ成分(コラーゲンなど)を作り出すためにもアミノ酸の存在が欠かせません。

アミノ酸を補うことで、みずみずしく、弾力とハリのある肌を維持できるといわれています。

アミノ酸はダイエットにも効果を発揮するといわれています。

特に「燃焼系アミノ酸」については、その名の通り脂肪を燃焼させる働きが期待できます。

この他、脂肪分解酵素(リパーゼ)を活性化させる働きがあるので、運動時に摂取することで、効果的なダイエットを促進する働きがあるといわれています。

運動の後にアミノ酸を補給すると、疲労回復にも効果を発揮します。