アイプチって何?

手軽に二重にしたいならアイプチ、とよく言われます。

二重にしたくても、使い方が難しそう、どんなものなのだろうと、いろいろ悩んでしまってなかなか始められません。

でも大丈夫です。

アイプチのやり方はとても簡単です。

アイプチはのり状の液体をまぶたの皮膚に塗って、貼り合わせることで二重まぶたを作ることができます。

プッシャーという棒がついていて、それを使ってまぶたを押し上げることもできます。

最近では、非接着式のものやリキッドタイプ、アイテープなど、いろいろな便利グッズが出ています。

アイプチは普通、つけている間だけ二重になるもので、接着面をはがすと元に戻るものですが、「毎日アイプチを続けていたら、本物の二重になった!」という人もいるようです。

最近は、若い女の子だけではなく、男の子の間にも利用が広がっています。

美容整形やプチ整形をするのは怖いけれど、グッズで簡単にできる二重ならやってみたい、という人にはおすすめです。

最近は、リキッドタイプのアイプチが人気です。

従来の製品に比べて定着性に優れているためです。

目を閉じても「自然な二重」が作れるお手軽さもうれしいです。

また、従来のもののようにテカテカ光らず、透明になり、仕上がりも非常にナチュラルです。

ウォータープルーフタイプも出ているので、なお使いやすいです。

水にぬれてもそのままなので、シャワーに入っても大丈夫だし、汗にぬれても大丈夫です。

口コミなどを利用して、自分にあったものを見つけたいですね。