柿渋石鹸効用

最近ネット上でも話題となっている、加齢臭対策石鹸「柿渋石鹸」ってどのような効用があるか知っていますか?柿渋石鹸といっても含まれている成分や製法などで色々なタイプのものがありますが、共通しているのが柿タンニンという果物の柿から抽出されるエキスを配合しているという点です。

元々タンニンというのは渋み成分で、消臭効果や殺菌効果、抗酸化作用などに優れています。

加齢臭の元となる皮脂が酸化するとノネナールという悪臭成分を排出するので、皮脂の酸化を防ぐ抗酸化作用をもつタンニンが加齢臭にはとても効果的なのです。

タンニンはワインやひまわりの種などにも含まれますが、柿に含まれるタンニンは他のものよりも強くタンニンの特性が表れるということで注目されています。

柿渋石鹸を使うことで毛穴の皮脂や汚れがきれいに洗い流され、雑菌の繁殖を抑えてくれるので臭いの元を断つことができるので臭いが改善します。

柿渋石鹸の中には、9割以上という高い消臭率が検査で証明されているものもあります。

更に市販の石鹸と比べて泡立ちに優れており、細かなもっちりした泡がたっぷりできるので、毛穴に洗浄成分がしっかりしみ込んで奥に溜まった汚れまできちんと除去してくれます。

またシミをつくるメラニンの生成を抑えたり、肌の黒ずみや赤みをきれいにしてくれるなど美肌効果にも優れているので、女性にもおすすめの石鹸です。

加齢臭や体臭などの嫌な臭いを抑える以外にも肌を健康に保ち、すべすべした美肌を作り出す効用のある柿渋石鹸は、今後もますます愛用者が増えていくことでしょう。