トラックバックって何?

トラックバックとは、他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成するというブログの機能の一つです、例えば、他人のブログの記事の内容を引用した場合や、参照した際などに利用する機能です。

具体的には、自身のブログの記事において他人のブログの記事(引用元)と関連のある話題を書いている場合などにトラックバックを行い、関連を示唆するものです。

トラックバックを行うことで、自身のブログの記事が引用・参照した(リンクされた)ブログに対しては、トラックバックを行ったことが通知されるシステムになっています。

トラックバックの一番の利点は、各ブログの読者を交流させることで、アクセスを促進させる(読者を増やす)という点にあります。

しかし、中にはこの機能を悪用するユーザーもいます。

例えば、アダルトサイトや商品販売を目的としているサイトが、アフィリエイトなどの効果を高める宣伝目的に、無作為なトラックバックを行なうケースがあります。

こうした行為は「トラックバックスパム」と呼ばれ、多くのブログではそうした行為が禁じられています。

ただし、トラックバックを利用するためにはいくつかの条件があります。

まず、自分のウェブサイトが、トラックバック用の「Pingを送信できる」必要があります。

さらに、リンクを作成したい相手のウェブサイトも、同様にトラックバック「Pingを受信できる」必要があります。

ですから、双方向にPingをやり取りできる機能がない場合は、通常、トラックバックを利用することができません。

トラックバック機能が利用できないブログにおいては、コメント欄や掲示板などにその旨を書き込んで、引用・参考元のウェブサイトにリンクを張るか、もしくは自身のウェブサイトで概要をまとめ、引用元へ通知を行わなければなりません。