ヤングハローワークとは?

ヤングハローワークという言葉を聞いたことがありますか?ヤングハローワークというのは全国にあるハローワークの中の1つで、主にスキルなどがまだ備わっていないような若者を対象とし、仕事の紹介やセミナーなどを行っています。

ヤングハローワークは各地で呼称などが変化している場合がありますが、ここでは東京都渋谷区にあるヤングハローワークを例にとって見てみましょう。

まずヤングハローワークしぶやの利用者となる条件としては、34歳以下で学生ではない人、過去1年以上に渡って雇用保険被保険者ではない人、正社員になることを希望している人、となっています。

またこの他に職安で発行されるハローワークカードも必要となります。

ではヤングハローワークではどのようなことを行っているのでしょうか?まずヤングハローワークにやってきた人たちの能力チェックを行いますが、これはあくまでもビジネススキルチェックという範囲です。

次にパソコン講習会や専門のカウンセラーによるさまざまな就職に関する相談を受けています。

また人によっては書類選考では必ず通るのに、なぜか面接となると緊張してしまい大失敗をしてしまう、あるいは自分の良さをうまくアピールできないといった場合が良くあります。

このような人に対しては面接対策を何度も行ってくれます。

また些細なことのように聞こえるかも知れませんが、履歴書の書き方1つで書類選考に受かる・受からないが決まってしまうことがあります。

募集人員が多い求人ほどこうした傾向は大きく、そのため履歴書をいかにうまく書くかはひじょうに重要なこととなります。

ヤングハローワークでは履歴書の書き方も指導してくれます。

また各ヤングハローワークでは独自に、随時セミナーも行っています。

どのセミナーも内容的に濃い、実戦に即したものですから時間さえ調整がつけば参加することをおすすめします。

それから最後になりましたが、最も重要なこととして求人の紹介ももちろんやっています。